厚労省がブラック職場である理由

元キャリア官僚が語る「厚労省がブラック職場である理由」

9月7日(土)16時0分 NEWSポストセブン

「毎日いつ辞めようかと考えている。毎日終電を超えていた日は、毎日死にたいと思った」これはブラック企業に勤める、ある会社員の悲痛な叫び……ではない。実はこの言葉は厚生労働省職員によるものだ。8月26日、厚労省の若手改革チームが業務の見直しを求める提言書を根本匠厚労相に手渡した。厚労省のHPでも公開され…

記事全文を読む

「厚生労働省」をもっと詳しく

「厚生労働省」のこれまでの出来事

「厚生労働省」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ブラック職場=上司が屑→ つまり公務員を甘やかした結果だろ

  • 「人員不足」「非効率な事務作業」「マネジメント意識の低さ」「キャリア像の固定化」「劣悪なオフィス環境」→厚労省だけでなく市・区役所みんな全く同じ事を言ってるよ!

  • 馬鹿だからです 現地現物が 理解できない人種

  • 外国人の生活保護は違憲判決が出ているのに放置してるお前らが仕事なんてしてるのか?遊んでいるんだろ?

  • 仕事してるふりしてじっと時間つぶす毎日。死にたくもなるよな。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ