自民・宮川典子衆院議員が死去

自民・宮川典子衆院議員が死去 熱く語ったPMS・教育改革への思い

9月13日(金)5時16分 しらべぇ

自民党衆議院議員だった宮川典子さんが、12日夜、東京都内の病院で乳がんのため死去した。40歳だった。宮川さんは、山梨県山梨市の出身。2010年の参院選(山梨選挙区)で惜敗した後、衆院に鞍替えして比例南関東ブロックで当選3回。母校の英語教師だった知見を活かして、文部科学大臣政務官も務めていた。■教師か…

記事全文を読む

「宮川典子」をもっと詳しく

「宮川典子」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • まだ若いのに残念な事です。高齢議員ばかりなので若い議員は貴重です。

  • 自民党には珍しく「ルーピー」とか「恥を知れ!」などと目立つ事だけで生きてきた女議員と違いマトモな議員だった。若いのに惜しい人。ご冥福をお祈りします

  • 若いのに残念です。ご冥福を。

  • 若いね、政治に情熱を捧げていた惜しい人ご冥福を祈ります。

  • ご冥福をお祈り申し上げます

全件表示する

BIGLOBE
トップへ