跳び箱で下半身不随 校長口封じ

<横浜・学校事故>跳び箱で下半身不随に 校長は謝罪なく「公表しないで」と口封じ

9月14日(金)16時0分 週刊女性PRIME

何が起きたのか公表したがらず、十分な説明をすることもない。隠蔽が疑われるような学校対応は、いじめだけに限らない。授業や部活中の事故でも同様だ。■体育の跳び箱で下半身不随に'17年5月11日、横浜市鶴見区の市立中学校で、中学2年生だった男子生徒、山下翔くん(15=仮名)が体育の授業中、高さ90センチの…

記事全文を読む

「学校事故」をもっと詳しく

「学校事故」のニュース

みんなのコメント

  • 事故を絶対起こさないのは無理。体育は必要だし跳び箱も必要。堂々と公表すればいいのに。隠すからこうなる。

  • 教師が突き飛ばしたとからな分かるが自分で飛んで失敗して怪我したんなら自業自得としか思えん 何でもかんでも教師のせいにするな 校長も非がないなら妙な小細工せずに堂々としとけ

  • 不幸なことになると誰かのせいにしたいのはわかるけど、障害を負った子供が前向きに生きようとする気持ちを奪う気がする。事実関係を明白にするだけにした方がいい気がする。

  • 運動音痴とかどんくさい奴は必ず居るからな。そういう奴でも怪我をしないような抜本的対策を考えないとこんな悲劇はいつまでも無くならない

  • 学校はなぜ黙っているんだ。それだから隠蔽したと思われる。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ