待遇差違法 原告「画期的判決」

「日本郵便は非正規19万人、他社にも大きな影響」…待遇差違法判決、原告側が会見

9月14日(木)19時6分 弁護士ドットコム

正社員に与えられた手当や休暇が契約社員にないのは違法だとして、日本郵便の契約社員3人が日本郵便に損害賠償を求めた訴訟の判決が9月14日、東京地裁であった。春名茂裁判長は、年末年始勤務手当や住居手当、夏期冬期休暇、有給の病気休暇を与えないことが、「不合理なものであると認められる」として、計約92万円の…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 金金か。条件納得した契約ではないのか。バイト社員、一切昇給無

  • 仕事に無責任なのが非正規。それに同一賃金同一権利って??

  • 最高裁まで行くね。結果いくつかのみ認めて終わりでしょ。

  • 身分安定の正規に比較し不安定な社員こそ金銭待遇良くしなければ

  • 正社員制度廃止へ近づく判決だな

  • 安易に契約社員なんて呼名にするからこうなる

  • 派遣なんて奴隷だし代わりはいくらでも居る

  • 最低でも正社員と同条件の応募資格とテストしてから言ってね

日本郵便をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ