首相・石破氏 憲法改正で論戦

【自民党総裁選】安倍晋三首相「自衛官が誇りを持てる環境を」 石破茂・元幹事長「スケジュールありきではいけない」 憲法9条改正めぐり論戦

9月16日(日)14時8分 産経新聞

自民党総裁選(20日投開票)に立候補した安倍晋三首相(総裁)と石破茂元幹事長は16日午前のNHK番組「日曜討論」で論戦を交わした。首相は「戦後外交の総決算を行う」、石破氏は「国民の納得と共感のある政権を目指す」とそれぞれ次の総裁任期3年間の構想を語った。憲法9条改正をめぐり、首相は「自衛隊の催しを共…

記事全文を読む

「自民党」をもっと詳しく

「自民党」のこれまでの出来事

「自民党」のニュース

みんなのコメント

  • 自衛隊を憲法に明記し誇りを持って国防に当たって頂きたいのが普通の気持ち。石破さんは憲法改正に自衛隊明記を反対していることから国民を守る気のない野党と同格と思われても仕方がない。政権担当は無理

  • 自衛隊が違憲と思っている人は殆どいない、なら明記すべきでしょ憲法に。違憲という学者がいるのは明記されてないからだ。簡単な理屈が分らぬとは。

  • 今の時代、自衛隊が違憲と思ってる人はほとんどいない

  • 自衛隊を持ち出して、国民の感情に訴えようとする安倍。だけど安倍が憲法の変更したい場所は、まったく別のところにある。騙されてはいけない。

  • 憲法議論は国民に対し正直公生な政権ですべし。モリカケ疑惑も満足な真相解明も出来ない総裁、取巻き連中では国民は信用信頼できない。石破新政権の正直な信頼出来る政権で初めて議論が生まれる。嘘付きはされ!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ