AIIB 日本の慎重姿勢変わらず

AIIB、間もなく開業から3年 日本、参加への慎重姿勢変わらず

1月13日(日)18時38分 産経新聞

日本は、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加に関し、慎重姿勢を崩していない。AIIBは他の国際金融機関と異なり、ガバナンス(経営統治)の公正さに疑問が残るからだ。昨年1月、安倍晋三首相は参院本会議でAIIBについて「公正なガバナンスを確立できるのか、借り入れ国の債務の持続可能性や…

記事全文を読む

「AIIB」をもっと詳しく

「AIIB」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • AIIBは、中国が貧困な国々の支配や一帯一路政策という「経済的侵略」のための悪魔の囁きとして使う侵略行為のための機関にすぎない。そんな機関と協調融資だなんて頭が狂っているとしか思えない。

  • ADBが有るのにAIIBに入る必要ないし考慮する必要も無いと思う。もしかして弱腰外交の発動ですか?

  • 参加するなアジア開発銀行で十分だ

  • 中国から借りて返済不能になったとりたて金をAIIBから取り立てようという中国の腹積もり見え見えなんだよ!日米の対応は間違っていない アジア開発銀行も話に乗らない方がいい これは詐欺です

  • そんな中華の裏銀行擬きと契約なんぞするなよ!日本は日本と米国が主導するADBがある。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ