ドラッグストアなぜ薬以外売る?

ドラッグストアが薬よりも化粧品や食品にますます力を入れる理由

3月26日(火)6時0分 ダイヤモンドオンライン

「ドラッグストア?どこも同じじゃないか」——。ドラッグストアといえば医薬品をメインに、化粧品や食品がある店というイメージだが、進化の過程で商品別の売上高の強弱が鮮明になっており、一口にはくくれない状況になっている。この先、ドラッグストアは限りなく専門化した化粧品専門店になっていくのか。はたまた、食品…

記事全文を読む

「ドラッグストア」をもっと詳しく

「ドラッグストア」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 何でも売ってるけど、高いものもあるから値段の確認は必要

  • 単純な薬屋だったら1年に何回も行かないでしょ

  • 客寄せに決まってるだろ 薬は儲けの塊

  • 薬も扱えるスーパー!!

  • 化粧品や食品どころか酒やタバコまで売っとるゾっ マッチポンプだろうがっ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ