収入減「働き方改革」の落とし穴

有給休暇取得日を会社が指定? 残業代が激減? 4月1日施行「働き方改革」関連法の落とし穴

3月27日(水)6時30分 週プレNEWS

今回の労働基準法改正に伴い、会社側が5日間の有給休暇を取得していない労働者に対して、日付を指定して強制的に休ませられるようになった昨年6月に成立した「働き方改革関連法」が、いよいよ4月1日から順次施行されていく。サラリーマンとして押さえておくべきチェックポイントを弁護士、社労士に聞いた。■時間外労働…

記事全文を読む

「働き方改革」をもっと詳しく

「働き方改革」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 残業時間ではなくサービス残業時間を減らすことが一番大事。なくすことはまず無理だろうからな

  • 企業社長と自民党の偉〜〜い人(自惚れで)がゴルフをしながら証拠が残らない様に要請を受けて強行して決めた法案だよ!今頃気付いた?

  • 残業がなくて給料が減る人は、残業代が払われている会社。問題はそっちではない気がする。

  • 残業多いと休めないと文句、残業無いと給料少ないと文句。とにかく何でも文句

  • 九州の公共工事で土曜休日で、休みを増やせば、働き方改革と、とんでもない考えの役人がいる。これは、休日騒音で近隣住民の苦情対策だけの事。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ