介護離職「年10万人」は序の口

介護離職の「年10万人」はまだ序の口だ

4月22日(日)11時15分 プレジデント社

日本の人口が減りつづけている。出生数は2016年に初めて100万人を下回ったが、2065年には約55万人にまで落ち込むという。将来のためにどんな備えが必要なのか。「20年後の日本」を襲う6つの課題について識者に聞いた。第3回のテーマは「介護難民」だ——。(全6回)※本稿は、「プレジデント」(2018…

記事全文を読む

「介護離職」をもっと詳しく

「介護離職」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 生活保護者よりすごい安い賃金で働くのがおかしいでしょ。国はどう対策を取るんでしょうね。外国人へ生活保護を支給をやめて介護職への賃金へ充ててください。

  • 少子高齢化も人口減もずっと前からわかってた事なのに政府はほとんど何も手を打ってこなかった。自分たちの選挙の事になれば目の色変えて必死になるクセに。

  • 健康体のナマポ受給者は強制労働させるべき!!!

  • 工場勤務も出入りが激しいよ。名前と顔覚えたら辞めちまう。外人は待遇のいいところを見つけたら、その場で辞めてく。

  • 『イケメン』『年収○千万円以上』『ホスト気質のナンパ野郎』を求める女が増え、普通の男達は見向きもされない。一方で権力者と嘘吐きが子供を望まない汚らしい関係を繰り返し、少子化に。滅びるよ世界

全件表示する

BIGLOBE
トップへ