白血病「キムリア」承認の問題点

白血病の新薬「キムリア」承認の問題点

7月13日(土)11時15分 プレジデント社

■保険財政圧迫は本当か一部の白血病の治療に極めて有効とされる新薬「キムリア」に対し、厚生労働省は公的医療保険の適用を承認した。キムリアはオーダーメード治療薬で、患者の血液から免疫細胞を抽出し、その遺伝子を操作する。そして、がん細胞への攻撃力を高めたうえで、それを患者に投与する。このように高度な技術と…

記事全文を読む

「白血病」をもっと詳しく

「白血病」のこれまでの出来事

「白血病」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 朝鮮人には絶対に使うなよ保険料払ってるのは日本人だからな朝鮮人は自国で治療しろ不買運動してるんだか日本の医薬品、医療機器買うなよ癌患者の入国制限しろ

  • 白血病の治療薬が次々と認可されていくが何故今まで認可さてれいなかったのが認可される様になったのか?医療の世界まで官邸主導になってしまったらお終いだろ!

  • 見た目は確かに高額だが、最後の手段なら仕方がない。可能性があって使用の希望もあるのに『あまりにもお高いので命はあきらめて下さい』と言えるか?それより、初発から使ったら財政的にトータルでお得とかない?

  • 1、ノルマ 2、上 → 絶対 3、神様 4〜9、ノルマ 以上。

  • 何しろ人手不足で・・・

全件表示する

BIGLOBE
トップへ