注目の「ほぼうなぎ」食べてみた

丑の日の代用品で注目 魚のすり身でウナギ再現した「ほぼうなぎ」、お味はどうなのか食べてみた

7月19日(木)11時0分 ねとらぼ

2018年夏の「土用丑の日」は7月20日と8月1日。日本ではこの日にウナギを食べて滋養をとる風習がありますが、2013年にニホンウナギが絶滅危惧種に登録されて以来、ネットではウナギではなく代わりの物を食べるべきだという議論が年々活発になってきています。そんな中、魚のすり身で“ウナギの蒲焼”を再現した…

記事全文を読む

「うなぎ」をもっと詳しく

「うなぎ」のこれまでの出来事

「うなぎ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • あのタレかけりゃイワシだって旨いんちゃうの

  • たれが美味けりゃ食えるだろ、しかしそこまでして食べたいのかよ

  • ナマズは美味しいよ!

  • うなぎは美味しくて好きだけど、大金叩いてまで食べたくない。500円を超えるものは贅沢で、1000円を超えるものはぼったくりだ。

  • 他の物を食べるべきだって、訳の分からない「べき論」だね。高価で仕方ないから食べないとか、代用品にするのが一般人の考え方だよ。「べき論」なんて胡散臭い評論家が垂れてる能書き。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ