サバをアフリカへ大量輸出する訳

超人気サバをアフリカへ大量輸出するワケ

8月17日(金)9時15分 プレジデント社

日本では空前のサバブームとなっている。「サバ缶が手に入らない」という声も聞かれるが、その事態はややこしい。日本は食用サバの5割をノルウェーから輸入している。その一方、水揚げしたサバの約半分をアフリカに輸出している。つまり日本は大きくて高価なサバを輸入し、小さくて安いサバを輸出しているのだ。輸出したサ…

記事全文を読む

「サバ」をもっと詳しく

「サバ」のこれまでの出来事

「サバ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • すぐ健康ブームに乗せられる日本人は危うい、マスコミに乗せられ民主党政権を誕生させたこともあった。

  • スーパーに並んでるノルウェー産の良質なサバは、中国で塩漬けに加工する時に毒付けにしてしまってる。みんな気を付けよう。

  • 日本人ってバカでしょ

  • 訳などあろうはずもない。ただただ金儲けのためだけ。日本も中韓人並みの低レベルになりつつある。

  • 農業でも、70年台から減反という生産調整を行っていたのに、漁業のレベル低すぎ。補助金(税金)投入を見直すべき。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ