そごう・西武の売却説が急浮上

「そごう・西武の売却説」が急浮上、百貨店は“オワコン”なのか

10月10日(水)6時0分 ダイヤモンドオンライン

三越伊勢丹ホールディングスの新潟三越や伊勢丹相模原店などの店舗閉鎖発表に続いて、今度はセブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武の売却説が浮上している。相次ぐ閉鎖や売却説が飛び出す百貨店はその役割を終えたのか。はたまたビジネスモデルの転換で復活があり得るのか。(流通ジャーナリスト森山真二)“次…

記事全文を読む

「そごう」をもっと詳しく

「そごう」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • もう百貨店の時だけじゃ無いよね、ネットで頼めば空から降ってくる時代になりつつあるのに

  • 地域の小売店と共存しようと努力しても消費縮小化と人口減が衰退の一因。生活物資もいまやネット注文の時代。今後もますます厳しく...

  • 池袋の西武百貨店なんて中はもうボロボロだもんな

  • 百貨店の跡地に限らず、空き地はすべて木を植えるように。地球が砂漠化するのは時間の問題。

  • 極僅かな階級の人には必要かもしれないが、大多数の庶民にはもはや関心ない事。殆どはネットで間に合う。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ