裁量労働制で働く人のリアルな声

裁量労働制で働く人のリアル「始業時刻を過ぎると減給」「割増賃金が一切支払われない」

10月16日(火)7時0分 キャリコネニュース

労働時間を一定の時間とみなし、出退勤や労働時間帯を個人で管理する「裁量労働制」。労働者が効率的に働き、正当に評価されるという点では魅力的な働き方だ。しかし実際は、みなし労働時間と実労働時間があまりにかけ離れ、長時間労働が蔓延している職場も多い。企業口コミサイト「キャリコネ」には、裁量労働制の現場で働…

記事全文を読む

「裁量労働制」をもっと詳しく

「裁量労働制」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 今さらかよ。大企業・財界から指示されて安倍が作った法律だぞ。労働者に有益なはずは無かろうw

  • 採用労働は一千万以上だから、この記事は胡散臭い。

  • まともに働いた事もない奴が考える法案だし、一部の自民献金企業のための法案だからまともな訳がない。データは改竄されてるだろうし、都合の悪い部分がすべて隠蔽されてるからな。

  • 残業代が支払われない我が社では、もっと辛い業務実態だ。

  • 記事中の「しかし実際は...」。政府はこの様な瑕疵に早急に対策をし労働者を守るべきだ。でなければ喉から手が出るほど欲しい税収が上がらんぞ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ