芥川賞・直木賞 受賞作決まる

第159回直木賞に島本理生さんの「ファーストラヴ」 芥川賞に高橋弘希さんの「送り火」

7月18日(水)19時2分 BIGLOBEニュース編集部

第159回芥川龍之介賞と直木三十五賞が18日に発表され、島本理生さんの「ファーストラヴ」(文藝春秋)が直木賞を、高橋弘希さんの「送り火」(文藝春秋)が芥川賞を受賞した。直木賞を受賞した島本理生さんは1983年東京都板橋区生まれで、高校在学中の2001年に「シルエット」で第44回群像新人文学賞の優秀作…

記事全文を読む

「芥川賞」をもっと詳しく

「芥川賞」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 年2回を1回にしたらどうでしょう?多すぎるような気がします。

  • いつもコメするが 芥川、直木を貰った奴で、次の名作を出した奴は今まで一人もいないな! こんな賞要らない!

  • 作家の主観や妄想で書いた小説などに興味はありません!事実に基づいたノンフィクションに限ります。

  • この賞ってわが国における文学賞の最高位みたいに誤解されてるが、実際は新人賞なんだよな。つまり無名のアマチュアがこれを取る事で、文学界で作家として認めてもらえるわけだ。

  • これ今の顔写真じゃないでしょ。予想外だったから今の写真が間に合わなかったか。それにしても人相が悪いな。こんな写真しかなかったのかよ。作品のことはどうでもいいや。どうせ読まないし・・・・

全件表示する

BIGLOBE
トップへ