「カメラを止めるな」愛される訳

制作費300万『カメ止め』が愛されるワケ

8月11日(土)11時15分 プレジデント社

製作費300万円の映画『カメラを止めるな!』が快進撃を続けています。84席のレイトショーから始まった公開は、全国150館に拡大。異例ずくめのヒットの裏側には何があったのでしょうか。ライターの稲田豊史さんは「『この世界の片隅に』と同じく、観客に製作者の熱意が伝わる仕掛けがあった」と分析します——。--…

記事全文を読む

「カメラを止めるな!」をもっと詳しく

「カメラを止めるな!」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 出たがりでしゃばりのタレントお勧め映画は見る気がしないが この映画だけはすごく興味がある

  • 評論家気取りのクチコミで観たらオサレ〜♪って感じで布教しただけのクソ映画

  • 昔はこういう低予算の映画をB級映画と言ってたんだが、いつの間にやらインディーズ映画になってB級は質の落ちる映画になってしまった…

  • 売れてよかったですねぇ・・・りょうちゃんもがんばれヶ

BIGLOBE
トップへ