CIA「UFO撮影のガイドライン」

CIAが「UFO撮影のガイドライン」を公開していた(米)

1月12日(金)11時23分 Techinsight

CIA(中央情報局)といえば、スパイ映画でもお馴染みのようにアメリカ合衆国の諜報機関である。昨年1月、CIAはUFOに関する機密文書を公開して話題を呼んだが、今度はUFO撮影のガイドラインの存在が明らかとなり注目を集めている。『Metro』『OuterPlaces』などが伝えた。世界にはUFOを捉え…

記事全文を読む

「CIA」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • UFOは実在するが、必ずしも=宇宙人ではない。ここをごちゃ混ぜにしているから嘘話や加工写真・動画が出回る。最近は不鮮明ではなく鮮明だから偽物扱いが多い。スマホ、車載カメラは高機能・高性能だからね。

  • 過去に経験済みの「月面着陸間の撮影のガイドライン」を公開してほしいな〜

  • UFも地球外生命体も見たことがないのでわからないが、広い宇宙に宇宙人がいて、地球を監視していたとしても、驚くことでない。でも、実際に目の前に現れたら、ビックリするだろうな。平和的かな、攻撃的かな?

  • UFO?アメリカの軍用関係の機密兵器じゃねぇの。

  • UFOはスーパーで売っている

全件表示する

BIGLOBE
トップへ