ホーキング博士 76歳で死去

【速報】天才宇宙物理学者のスティーブン・ホーキング博士が76歳で死去。

03月14日13時30分 9ポスト

イギリスの理論物理学者スティーブン・ホーキング博士が76歳で死去しました。博士は一般相対性理論と関わる分野で理論的研究を前進させ、1963年にブラックホールの特異点定理を発表し世界的に名を知られました(Wikipedia)。博士はALS(筋萎縮性側索硬化症)患者として知られ「車いすの天才科学者」と呼…

記事全文を読む

「ホーキング博士」をもっと詳しく

「ホーキング博士」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 私、46才ですが、私が子供の頃にはすでに大博士でした。本当にすごい方だと思います。心からご冥福をお祈りします。

  • ご冥福をお祈りします

  • 正直76歳まで生きられるとは思わなかった。ご冥福を

  • 難病持ちです、病は異なりますが、目指されておられた事は、至極、御尤もでございますっ!!!大先生の意思、共感愚考させて頂きたく思いますm(_ _)m

  • とうとう、宇宙に旅立たれましたか・・ 今頃アインシュタインの出迎えを受けているかな。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ