米朝 米兵の遺骨調査再開で合意

北朝鮮と米国、米兵の遺骨捜索再開で合意

7月16日(月)15時33分 デイリーNKジャパン

北朝鮮と米国は15日、朝鮮戦争で行方不明になった米兵の遺骨発掘を巡って板門店(パンムンジョム)で将官級協議を開き、約5300人と推定される米国人の遺骨を捜索するための発掘作業の再開で合意した。ポンペオ米国務長官が同日付で声明を発表した。双方は16日から、遺骨の送還方法などを話し合う実務協議に入る。北…

記事全文を読む

「アメリカ」をもっと詳しく

「アメリカ」のこれまでの出来事

「アメリカ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • アメリカ本土まで届くミサイル開発中止するかわりに日本が戦後賠償するのが交換条件では?拉致被害者0人と言ってる時点でほとんどの日本国民は核放棄するとは思ってない。今までの彼らの印象からくる直感だけどね

  • また適当な骨持ってきて渡すんだろ?で、DNA鑑定して突き返される 学習しないから同じこと繰り返すだけ

  • 北の約束とは反故にされる事が前提。

  • 動き出した拉致被害者返還は無条件、全員が絶対だ! 戦後処理や100兆円支援なんかを付け加えるなんて論外だ。

  • 内容ない会談。どうせ違う遺骨渡され、はい、終了。結果が見え見えですね。韓国・アメリカ、完全に騙されてますね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ