多発する犯罪に悩む金正恩氏

「その場で射殺」から「教育」へ…犯罪多発に悩む金正恩氏

9月16日(日)7時11分 デイリーNKジャパン

極めて犯罪の少ない社会と言われていた北朝鮮。それが激変したのは、1990年台の大飢饉「苦難の行軍」のころからだ。北朝鮮の人々は、食うや食わずの状態で生きながらえるために、ありとあらゆることをした。その中にも犯罪が含まれている。多発する犯罪に対処するため、金正日総書記は、治安要員に犯罪者をその場で射殺…

記事全文を読む

「北朝鮮」をもっと詳しく

「北朝鮮」のこれまでの出来事

「北朝鮮」のニュース

みんなのコメント

  • 世界中から見れば貴方の存在こそが悩みの種ですが・・

  • お前自身が「犯罪」なのだ

  • 国家が大犯罪者なのに個人の犯罪が悩みって可笑しな話ですねっ!拉致誘拐した人を解放して謝罪してから悩んだ方が良いかと思料しますっ!

  • お前が言うな! 殺人鬼め

  • 食えなきゃ食糧得るため犯罪を犯す。国内にとどまってればいいが餓死も戦死も同じだなんて言って行動起こされちゃ周りの国が大迷惑。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ