旧日本軍の戦艦など5隻発見

フィリピン沖で日本の戦艦発見 米資産家、山城や扶桑など5隻

12月6日(水)22時5分 共同通信 47NEWS

【マニラ共同】米マイクロソフトの共同創業者で資産家のポール・アレン氏は6日までに、フィリピン南部スリガオ沖の海中で、太平洋戦争中の1944年10月に米軍に撃沈された戦艦山城や扶桑など旧日本軍のものとみ... 

記事全文を読む

戦艦をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 精霊の魂よ安らかに・・・・合掌

  • 戦争はしたくないが、勇敢に日本国を守る為に戦った多くの英霊のお蔭で今日の日本がある。靖国神社には毎年感謝の気持ちでお参りしている。

  • 西村艦隊が・・・。せめて祖国に帰らせてあげたいですね。

  • 米の経済植民地である「今の日本」のあり方は戦後の冷戦構造を通じて出来上がったもので、太平洋戦争とは何の関係もありません。戦死した方々も全員が納得して戦ったわけじゃありません。勘違いすんな。

  • 自分の国の船でもないし、お宝を積んだ中世の貿易船でもないのに何故こんなことやるのか気が知れない。単なるお金持ちの道楽か?だいたい見つけてどうするの?引き揚げてくれるの?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ