白鵬が張り手封印 横審も安堵

白鵬、張り手封印し白星発進 立ち合い改善に横審も安堵

1月14日(日)18時58分 スポーツニッポン

◇大相撲初場所初日(2018年1月14日両国国技館)横綱・白鵬(32=宮城野部屋)が阿武咲を突き落として2018年のスタートを切った。注目の立ち合いは白鵬が真っ直ぐ当たり、横綱審議委員会で「美しくない」「見たくない」などと批判された張り手とかち上げを封印しての白星。この日は横審メンバーが観戦し、北村…

記事全文を読む

「白鵬」のこれまでの出来事

白鵬をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 肘のサポーター外せ二枚重ねて肘打ちやってるだろうが。

  • 張り手はいいだろうが、サポータ補強ひじうち、台頭した若手への場外かわいがり、セルフ物言い、勝負後の待った、真相うやむやにする万歳、力士の総意騙った特定親方の職務外し強要、モンゴル風鉢巻等は封印だ。

  • 白鵬は、張り手後のかち上げと言う殺人エルボーが問題なんだよ!

  • あんな卑劣な技を使わなくても十分勝てるんだから卑怯な真似はするな。ここ一連の騒動で白鵬を横綱として見る気がすっかりなくなったよ。

  • 白鵬ダラダラに汗かいてそれを拭かないでの作戦とかもやってたね、相手が滑るようにってなんかヌルヌル秋山を思い出した。あいつは柔道着に細工して滑るようにもしてた。モンゴルも朝鮮も似たようなもんだ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ