追放のFW 銀メダル受取りを辞退

追放されたクロアチア代表FW、銀メダル受け取りを辞退「僕はプレーしていない」

7月21日(土)7時55分 フットボールチャンネル

クロアチア代表のFWニコラ・カリニッチが、ロシアワールドカップ準優勝のメダルの受け取りを断ったようだ。クロアチアメディアの報道を英紙『デイリー・メール』などが伝えた。カリニッチはロシアワールドカップ初戦のナイジェリア戦でベンチスタートとなったことに腹を立てたようで、背中の痛みを理由に途中出場を拒否。…

記事全文を読む

「ニコラ・カリニッチ」をもっと詳しく

「ニコラ・カリニッチ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • スジは通ってる

  • それはそれで納得。

  • それほど出場することに意義を感じていたのか。          日本の控えのキーパーなど出られない選手も可哀そう、猛練習に付き合っただけ。確実にプレイできる選手15〜6人連れて行けばいいんじゃない?

  • 潔くて良い!

  • ほぉ、外国人にしては珍しい。例えばやせ我慢であってもこういう態度を「サムライ」というのであって、逃げたパス回しはサムライじゃないってことだよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ