トーレス なぜ日本で「師匠」?

超大物F・トーレスがJリーグに! なぜ日本で「師匠」と呼ばれるのか

7月21日(土)11時0分 文春オンライン

エルニーニョ(神の子)と呼ばれる男が、日本サッカー界にやって来た。元スペイン代表のフェルナンド・トーレスだ。役どころはFW。もっと言えば「点を取ってナンボ」のストライカーである。サッカーファンなら、その名を知らぬ者はまずいない。そんな大物が今夏、J1クラブのサガン鳥栖に加入したわけだ。気になる年俸は…

記事全文を読む

「フェルナンド・トーレス」をもっと詳しく

「フェルナンド・トーレス」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 実はユベントスとサガントスを勘違いしてましたって事にならないよな

  •  銭だな!!!! プロだから別に悪いことではない!

  • ユベントスはさすがにとらないだろうけど。いかにすごい選手でもこの暑さに耐えられるかな?

  • ここで2〜3年頑張って将来は二品代表の監督へ、カネに切れ目はありませんぞ

  • スター選手獲得も悪いことではないが、そのカネが有るなら育成資金に回して欲しい。他のJリーガーの何十倍もの年俸でチームに亀裂が生まれないのかね??

BIGLOBE
トップへ