巨人の中継ぎ陣「酷使」に批判

「選手を潰す気か」 巨人の中継ぎ陣「酷使」に怒りの声

8月7日(水)12時13分 J-CASTニュース

原巨人がいよいよ追い込まれた。巨人は2019年8月6日、ナゴヤドームで中日と対戦し、0−6の完封負けを喫した。リリーフから転向し今シーズン初先発となった野上亮磨投手(32)が4回KO。3点ビハインドの8回には4番手・田口麗斗投手(23)がソイロ・アルモンテ外野手(30)に2ランを浴び、5番手・堀岡隼…

記事全文を読む

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のこれまでの出来事

「巨人」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 甥っ子の菅野はとことんまで我慢するのに、ほかのピッチャーは使い捨てのようにポンポン代えて投げさせる。やはり 原さんはダメだな!

  • そんなに酷使とは思わないけど、采配が迷走してるのは確か

  • でも1位なんですけど・・・名采配と言ってくださいよ。   このくらいで潰れるヤワな選手は居ませんから。 原

  • 悪いが本当にこんなに先発弱体で中盤持たずに中継ぎ陣の負担が大きいは気の毒だよそれに2軍でベテラン岩隈投手存在だが調整中との事だが状態良好となれば一軍上げて少しは中継ぎ負担軽減させるべきと思うが

  • この戦力なら断トツのはず。選手の起用法に絶対勝つという意気込みが感じられない。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ