西武・菊池が2球連続で不正投球

西武菊池が2球連続で不正投球、松井稼に2ボール与えるも三振斬りで吼える

8月17日(木)18時46分 フルカウント

2回1死から松井稼頭央の打席で発生、辻監督が球審に説明求める西武のエース左腕、菊池雄星投手が17日、本拠地の楽天戦で2球連続で不正投球の判定を受けるアクシデントが発生した。0-0で迎えた2回。先頭の島内をセンターフライに打ち取った菊池は、松井稼を打席に迎えた。

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

西武をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ