メッツの守備位置で珍事が起きた ダーノーとカブレラが22回も守備位置を入れ替わることに

3行まとめ

  • レイエス内野手とフローレス内野手がともにケガで試合直前になって出場取りやめ
  • そのため捕手ダーノーが5番三塁で先発 不慣れなポジションのため監督が配慮
  • 三塁に打球が飛んできそうな右打者の時にはダーノーと二塁のカブレラを入れ替え

提供社の都合により削除されました。
概要のみ掲載しております。

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

メッツをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ