奥川のような「先発完投」珍しい

甲子園から「怪物」が消えた夏 先発完投のエース不在に

8月19日(月)7時0分 NEWSポストセブン

背番号「1」を背負ったエースが、9回を投げ抜いて勝利に導く──令和最初の甲子園では、星稜の奥川恭伸こそ3回戦の智弁和歌山戦でタイブレークとなった延長14回まで投げ抜いたが、大会を通じて先発投手が完投するような場面がほとんど見られない。炎天下の大会で投手を酷使する起用法に批判が高まり、「球数制限」に向…

記事全文を読む

「甲子園」をもっと詳しく

「甲子園」のこれまでの出来事

「甲子園」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 一気に160球も投げて2〜3日の休養で大丈夫か? 斎藤、吉田の二の舞にならないといいが・・・。

  • 去年の屈辱があったから1年間頑張ったんだろうな。でも、この頑張りがもしプロに入ったとしても不幸を呼ぶかもはれないよ。夏が終わったら十分休養をとるんだな。

  • 佐々木君はどういう思いでTVを見ているのだろう?プロでの投げ合いを期待します。

  • 人生は高校卒業してからも続くし、高校生活は部活動だけじゃない。部活で野球するって教育の一環ってだけでそれ以上でもそれ以下でもない。部活動ごときで子供壊してどうするんだよ。

  • 明日も出さないほうがいいが、監督さんは我慢できないだろうな。 ここに佐々木クンが出ていたならと残念でならない。大船渡ナインは甲子園なんか見てないだろうなぁ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ