ほぼ座った状態の少年打者 物議

“ほぼ座った状態”の少年打者再び ストライク判定に納得いかない仕草で物議

8月20日(火)21時13分 フルカウント

“ほぼ座った状態”の構えが物議を醸したオルドネスが再び登場リトルリーグ・ワールドシリーズで“ほぼ座った状態”で打席に入る打者が登場した。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が映像を公開すると、インディアンスのヤシエル・プイグ外野手が試合で物真似をするなど、話題となっている。その打者が19日(日…

記事全文を読む

「リトルリーグ」をもっと詳しく

「リトルリーグ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 子供にこんなことを教えてるのか?周りの大人はサイテー極まりないな

  • その構えから打てるんならいいとおもうんだが、最初からフォアボール狙いならアウトだね。

  • ルールの盲点付いてるけど、スポーツマンシップない奴らはスポーツ自体に参加する資格ないだろ

  • ベースボール肩章に打者は打席の枠内に立たなければならない。枠からはみ出さない、座らないとある。

  • 昔  前に低く  国定選手 想い出した

全件表示する

BIGLOBE
トップへ