「日本新」可能にした大迫の覚悟

大迫傑の「日本新」を可能にした プロとしての「したたかさ」

10月11日(木)18時41分 J-CASTニュース

男子マラソンの大迫傑(ナイキ)が、2018年10月7日に行われたシカゴマラソンで2時間5分50秒の日本記録を樹立した。今年2月の東京マラソンで設楽悠太(Honda)がマークした2時間6分11秒の日本記録を21秒更新し、日本人として初の2時間5分台を記録した。設楽が16年ぶりに日本記録を塗り替えてから…

記事全文を読む

「大迫傑」をもっと詳しく

「大迫傑」のこれまでの出来事

「大迫傑」のニュース

みんなのコメント

  • マラソンにプロ何てものが有るのか?どうやって稼ぐのだ? 当然出張費滞在費などは自分持ちだろ?でも、見ていてもクソ程にも面白くない競技だ。

  • 何億も稼ぐ 野球選手が多くいるのだから 1億の報奨金はあり。 

  • 駅伝というマイナーなスポーツをしていては、マラソンというメジャーなスポーツでは闘えないことを証明した

  • やっぱり、半端ねぇ奴だ。来年また日本新出せば1億だと!いい商売だ。

  • 応援グッズに大迫半端ねぇTシャツを制作し、ヤフオクに出品してみては?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ