川淵三郎氏 スペルミスで謝罪

川淵三郎氏が謝罪「正直ちょっと落ち込んでいます」“メダル拒否”苦言ツイートした際に…

11月3日(日)14時58分 スポーツニッポン

Jリーグの初代チェアマンや日本サッカー協会会長などを歴任した日本トップリーグ連携機構の川淵三郎会長(82)が3日、自身のツイッターを更新。前日2日に行われたラグビーワールドカップ(W杯)決勝後の自身のツイート内容を訂正して謝罪した。日産スタジアムで行われた決勝戦では世界ランク2位の南アフリカが32—…

記事全文を読む

「川淵三郎」をもっと詳しく

「川淵三郎」のこれまでの出来事

「川淵三郎」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • イングランドの行為に比べれば、気にするようなことではない。ただ恥ずかしいだけだ。

  • 他人を叩くツイートが多い人間はたかが知れてる

  • 英語が母国語の人たちにとっては、スペルミスなんて日常茶飯事。全く気にすることなんてないと思う

  • 「自分たちは敗者。メダルを首にかけ、誇らしげに胸を張るに相応しくない、その資格のないLOSERだ、今この時は。」という思いからの行動と解釈してみる。そんなに袋叩きにされるほど酷い行為か?とも思う。

  • これが与党議員だったら、マスコミや左翼が鬼の首を取ったかのように騒ぐんだよなぁ…

全件表示する

BIGLOBE
トップへ