日大・元コーチが反省と感謝

「教え子達のことをいつも考えていた」不起訴処分受け井上奨・元コーチがコメント

11月15日(金)6時23分 AbemaTIMES

日本大学アメリカンフットボール部の危険タックル問題で、東京地検立川支部が当時の内田正人監督と井上奨コーチ、宮川泰介選手の3人を不起訴処分にする方針を固めたことが14日、わかった。井上前コーチは取材に対し「すごく言いたいことはいっぱいあるのですが、この件で、反省することも、感謝することもいっぱいあって…

記事全文を読む

「日本大学」をもっと詳しく

「日本大学」のこれまでの出来事

「日本大学」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • その嘘を一生背負って日陰者で生きてください。

  • 永遠に残り拡散する「危険タックル」映像。この3人のおかげでどれだけの人が不快な思いをし損害を被ったかはかり知れない。今頃になっていい加減なコメントするな!

  • 森と亀井に救われた日大

  • 監督コーチも悪いが成人してて物事の善し悪しも分からない選手もどうよ

  • 学生たちがコーチや監督に逆らえる訳無いでしょ!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ