孤独死の7割が男性 死の現実

「孤独死」の約7割が男性、いつか訪れる死の現実

2月9日(金)6時0分 ダイヤモンドオンライン

在宅死の半数が孤独死である著者はベストセラー『「平穏死」10の条件』などの著書をもつ医師だ。病院で1000人、在宅で1000人以上を看取った経験から、在宅で死ぬ方が「平穏死」できると訴え続けてきた。近年、増加の兆しがでてきた在宅死。実はその約半分を占めるのが、孤独死である。そして本書『男の孤独死』は…

記事全文を読む

孤独死をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 独り身だからといって孤独とは限らない。自由でせいせいしてる。

  • 本人希望により命を絶つ権利を認めてほしい。切実な願いです。

  • 相も変わらず単細胞なワンパターンな発想にあきれる。なんで独り身だと孤独だと決めつける? 妻に先立たれた男は早死にする? 自己管理ができない人間は、一人だろうが二人だろうがみじめな晩年になるだけのこと。

  • 男が一人残ると惨めな生活を余儀なくされるが、女が一人残ると海外旅行三昧などバラ色の余生になる。

  • 子供を育てても面倒を見てくれないのが一番悲惨だろう。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ