長澤まさみ&MISIAらが歌唱!『SING/シング』土曜プレミアムで地上波初放送

3月17日(日)10時15分 シネマカフェ

『SING/シング』  (C)Universal Studios.

写真を拡大

フジテレビ系「土曜プレミアム」では「3週連続!春の超大作映画SP 地上波初放送祭り」と題して連続で人気作を初オンエア中。3月16日(土)今夜は『ミニオンズ』スタッフによる名曲づくしのアニメーション大作『SING/シング』を地上波初放送する。

『怪盗グルー』シリーズや『ミニオンズ』などで知られるイルミネーション・エンターテインメントによる本作は、動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界が舞台。


コアラのバスター・ムーン(マシュー・マコノヒー)が経営する“ムーン劇場”は観客減で倒産の危機を迎え、なんとか劇場を立て直したいバスターは人生最大の歌のコンテストを開催することに。


主要候補はギャングファミリーから抜け出し歌手を夢見るゴリラのジョニー(タロン・エガートン)、25匹の子ブタたちの子育てに追われるブタの主婦・ロジータ(リース・ウィザースプーン)。


傲慢なボーイフレンドと別れてソロになろうと奮闘するパンク・ロッカーなヤマアラシのアッシュ(スカーレット・ヨハンソン)、極度のあがり症を抱える内気な10代のゾウ・ミーナ(トリー・ケリー)。



人をだますのも歌うのも、同じくらい軽やかにやってのけるネズミのマイク(セス・マクファーレン)、超ハイテンションなシンガー兼ダンサーのブタのグンター(ニック・クロール)。


この6名の候補が人生を変えるチャンスが来たと信じ、それぞれの思いを胸にバスターの劇場に集結。バスターは最終決戦に向け各々の参加者を指導するうち、救いを必要としているのは劇場だけではないことを感じ始める。

そんな折、トカゲの秘書、ミス・クローリー(ガース・ジェニングス)の手違いで発表してしまった賞金の10万ドルを工面できないバスターは、羊の親友エディ(ジョン・C・ライリー)の祖母である元スター歌手の羊のナナ(ジェニファー・ソーンダース)を頼ろうとするが…という物語。


日本語吹き替えキャストにはバスター・ムーンに内村光良、ミーナにMISIA、アッシュに長澤まさみ、ジョニーに「スキマスイッチ」大橋卓弥、グンターに「トレンディエンジェル」斎藤司、マイクに山寺宏一、ロジータに坂本真綾、ミス・クローリーに田中真弓、エディに宮野真守、ナナに大地真央といった、俳優、アーティスト、声優界から実力派が集結した。


また今回も旅行券がGETできるデータ放送プレゼントキャンペーンを実施。またユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは本作をテーマにしたリアル・ミュージカル・アトラクション「SING ON TOUR(シング・オン・ツアー)」を4月18日(木)にオープンする。

土曜プレミアム『SING/シング』は3月9日(土) 21時〜フジテレビ系で地上波初放送。

シネマカフェ

「長澤まさみ」をもっと詳しく

「長澤まさみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ