121アプリ搭載、プログラミングも…セガトイズ新タブレット型トイ

5月24日(木)18時15分 リセマム

「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ マジカル・ミー・パッド」 (c) Disney (c) Disney/Pixar (c) Disney.Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A.Milne and E.H. Shepard.

写真を拡大

セガトイズは2018年8月9日、プログラミングの勉強や疑似AIによる学習を楽しめるタブレット型トイ「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ マジカル・ミー・パッド」を発売する。学研プラスによる「毎日のドリル」や、動画撮影と投稿を疑似的に体験できる「MeTV」、ゲーム、占いなど、121アプリを搭載。価格は1万5,000円(税別)。

 「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ マジカル・ミー・パッド」は、自分が話した言葉をミッキーマウスが英語で返答する翻訳機能や、子どもがプログラミングに親しめるようなゲームを作るアプリのほか、文字・顔認識機能などが搭載された児童向けトイ。発売中の同社トイ「ディズニーキャラクターズ マジカル・ミー・ポッド」がスマホ型であるのに対し、今回は横型のミニタブレット型にデザインされている。

 学研プラス提供の「毎日のドリル」から1,100問が搭載されており、疑似AIによって子どもの理解度にあわせた段階別学習も可能。7,100単語以上を収録した和英辞典も内蔵しており、小学校入学前から小学校中学年まで長く利用できる。

 学習だけでなく、31種類のパターンで動画を撮影できるアプリ「MeTV(ミーティービー)」も搭載。子どもたちの間で流行だという動画撮影を、本物さながらに体験できそうだ。

 販売は2018年8月9日から。全国の玩具専門店、量販店、雑貨販売店、通信販売などで取り扱う。

◆「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ マジカル・ミー・パッド」
対象年齢:6歳以上
発売日:2018年8月9日(木)予定
価格:15,000円(税別)

リセマム

「アプリ」をもっと詳しく

「アプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ