英国発の玩具店ハムリーズ、実験体験キットなどのおもちゃを発売

8月14日(水)15時15分 リセマム

ビーカークリーチャーズ

写真を拡大

バンダイナムコアミューズメントが運営する英国発の玩具店ハムリーズ東京駅店、横浜店、博多店は、科学体験ができるおもちゃ「ビーカークリーチャーズ」を2019年8月10日に発売した。このほか、ハムリーズ限定販売のおもちゃがこの夏、続々と登場する予定。

 ビーカークリーチャーズは、カラフルな卵型のボールに「モンスター」のフィギュアが入っている。卵型のボールを水に入れると泡とともにフィギュアが出現。また卵の中にはモンスターの種類が記されたカードも入っている。

 液体実験セットやモンスター観察キットには、楽しい実験ガイドが封入されているので、スライムの作り方やキットを使った実験方法で、何度でも科学を学ぶことが可能だ。

 価格は、ビーカークリーチャーズが680円、ビーカークリーチャーズモンスター観察セットが2,980円、ビーカークリーチャーズ液体実験セットが4,500円。いずれも税別価格となっている。

 このほか、8月8日には壁や天井を走る、戦車型のラジオコントロールカー「ウォールレーシングタンク」が発売されたほか、電動ギア付きのロボットを組み立てるキット「Techno Gears(テクノギア)」や、バルーン型のカプセルからフィギュアやステッカーが出てくる「ZooBalloos(ズーバルーズ)」、もちもちの感触のフィギュアが入ったケーキポップ型の「CakePop Cuties(ケーキポップキューティーズ)」など、家族で遊べるハムリーズ限定販売のおもちゃが続々登場する。

リセマム

「おもちゃ」をもっと詳しく

「おもちゃ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ