11/1-7は教育・文化週間、全国で約2万件のイベント開催

10月16日(水)15時45分 リセマム

文部科学省「教育・文化週間」

写真を拡大

2019年11月1日から7日までの1週間は、第61回「教育・文化週間」にあたる。この週間を中心とする前後の時期には、教育や文化に親しみ、「学ぶこと」の楽しさを体験するためのイベントとして、美術館や博物館の無料開放など、全国で約2万件の行事が開催される。

 教育・文化週間は昭和34年(1959年)の閣議了解により設けられ、2019年で61回目を迎える。11月3日の「文化の日」を中心として、教育・文化に関する諸行事を全国的に実施。教育や文化に親しみ、「学ぶこと」の楽しさを体験できる行事が開催される。

 たとえば、文部科学省および文化庁では、文化功労者顕彰式、第34回国民文化祭・にいがた2019などを開催。美術館や博物館、大学、研究所などの各地の施設では、公開講座や特別展、施設の無料公開、体験活動などを開催する。各都道府県や市町村においても、教育・文化をテーマとした講演会やシンポジウム、文化祭、公開講座など、さまざまな行事が実施される予定となっている。

 文部科学省は第61回「教育・文化週間」Webサイトにて、教育・文化週間に関する情報を掲載。全国で開催される関連行事については、開催都道府県別に一覧で紹介しており、各イベントの会場や行事の概要、料金の有無などを確認できる。国民文化祭・にいがた2019は公式Webサイト、文化庁芸術祭と文化財保護強調週間は文化庁Webサイトに情報が掲載されている。

リセマム

「教育」をもっと詳しく

「教育」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ