【ゲーム業界】働きやすい会社ランキング2位はソニー スマホゲーム企業も多数ランクイン

11月20日(月)6時33分 キャリコネニュース

キャリコネニュースでは、約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のデータから業界別で「働きやすい会社ランキング2017年下半期版」を作成した。今回は大手ゲーム(ソフト&ハード)のランキングだ。

対象は2016年10月1日〜2017年9月30日の期間に評価が10件以上寄せられた企業の中から、ゲーム関連企業を比較した。ゲーム市場規模は2016年まで7年連続で増加し過去最高を更新している。ただ「プレイステーション4」や「ニンテンドースイッチ」などが好調なものの、家庭用ゲームは縮小傾向。急成長したスマホゲームでもソニーや任天堂が新規加入するなど、競争激化と成熟化が鮮明になっている。

ユーザーは、次の6つの選択項目をそれぞれ5点満点で評価している。

「労働時間の満足度」「仕事のやりがいを感じるか」
「ストレス度の低さ」「休日の満足度」
「給与の満足度」「企業のホワイト度(ブラック企業でないか)」

これら全項目の平均点が、その企業の働きやすさの指標となる。

1位:日本マイクロソフト 平均4.07
2位:ソニー 平均3.58点
3位:任天堂 平均3.53点
4位:グリー 平均3.42点
5位:バンダイナムコエンターテインメント 平均3.29点
6位:ディー・エヌ・エー 平均3.23点
7位:スクウェア・エニックス 平均3.01点
8位:カプコン 平均2.96点
9位:ドワンゴ 平均2.92点
10位:セガゲームス 平均2.83点

日本マイクロソフト社員「みな30代から普通に1000万を越えている」

1位から10位の一覧。

1位:日本マイクロソフト

今月4K対応の家庭用ゲーム機「Xbox One X」を投入したマイクロソフトが1位となった。"ストレス度の低さ"以外の項目で4点以上を獲得し、2位以下に大差をつけている。「報酬についてはかなり高い方だと思う。みな30代から普通に1000万を越えている。他の日系企業であればあまりないことだと思う。だれも報酬について文句を言う人はいないようである」(システムコンサルタント 40代前半 男性)という声などがあった。

「残業や休日出勤はあるレベル以上は一定時間含まれており、かつ自分でコントロール可能であるため働きやすい。ワークスタイル改革を推進しており、リモート勤務環境も整っているため、職場での労働時間としては自分で調整できる」(システムコンサルタント 40代前半 男性)
「ベネフィットワンに加入でき、年間2万円ほど、様々なジャンルに使用できるポイントが付与されます。(たとえば、資格試験取得や旅行、介護、保育など)また、期間限定ですが東京ディズニーランドやディズニーシーに格安で行くことができます。健保組合が関東ITSで、本当に多様な恩恵を受けられます。福利厚生に関しても素晴らしいと思います」(その他 30代後半 女性)

2位:ソニー

2位には家庭用ゲーム「PS4」が勢力圏を拡大し、オプション機器「VR」を昨年10月に発売したソニーが入った。項目別にみると突出して高い点はないが、満遍なく高評価を獲得している。「社食が非常に充実していて、スペースも広いためあまり待たずにかつ飽きないでランチタイムを交流の場としても楽しむことができました。社内に無料の診療所があった為風邪をひいたとしても就業時間中に診察を受け、その場で薬を出してもらうことができた」(システムコンサルタント 40代後半 女性)という声も。

「社風は本当に自由闊達だと思います。私は研究開発でしたが、社服などもなく私服で勤務できていました。また、職場の環境も非常に働きやすいもので、1人分のデスクも他社に比べるとかなり広く、圧迫感なく仕事ができました。また、働く場所にもよりますが、夏には露店などが出るお祭りみたいなものもやっている職場もあり、とても楽しい雰囲気です」(研究開発 20代後半 男性)
「比較的風通しが良い。意見発言の場が設けられているため、上下関係に縛られることなく意見を述べることができる、そのため個々のスキルやモチベーション次第で出世が可能。社内公募制がある為、別の職種への社内移動もしやすく、自分の能力次第で理想のキャリアを築くことができる」(システムコンサルタント 40代後半 女性)

3位:任天堂

子供向けのソフトやハードを強みとし、今年3月に発売した新型機「ニンテンドースイッチ」も好調な任天堂が3位。特に"ストレス度の低さ"が3.5点と高く、10社中1位となっている。「スタッフロールに自分の名前がでた時の達成感はここでしか味わえないような気がします。ゲームがとても好きで寝る暇惜しんで作れるという方にはとても良い職場なのではないかと私は考えています。とてもおすすめします」(経営企画 20代前半 男性)という声が印象的。

「勤務時間も短く、残業代もきっちり支払われるので、非常にホワイト。勤務時間の面ではこれ以上の会社はないと思う。もちろん配属される部署にもよるが、定時に帰っている人も多く、営業側であればどんなに遅くとも残業は22時までだし、全て残業代は支払われる。休日出勤も、若手の間はクリスマス前の商戦期に店頭に立つことがまれにある程度」(企画営業 20代後半 男性)
「ゲーム会社特有のブラックさはあまり感じられなかった。上司ができる人で、ものすごくわかりやすい指示のおかげでほとんどリテイクなく作業ができた。また休憩を適度に取る様に気を使ってくれた」(CGデザイナー 40代後半 女性)

4位:グリー

4位にはブラウザゲームなどを中心に、近年、住環境やVRなど新規事業にも力を入れるグリーが入った。特に高いのが"給与の満足度"の3.8点。1位に次ぐ高得点となっている。本社は六本木ヒルズ森タワー内にあり、「六本木周辺に住むと住宅手当が5万円出る。IT業界の中では高額な部類に入ると思う。他にもチーム会食費や最新のスマートフォン購入補助など非常に手厚い」(代理店営業 20代後半 男性)福利厚生が若い社員を中心に人気のようだ。

「ソーシャルゲームという多くの利用者を動かすメディアにスピーディに携われることと、優秀なエンジニアが多いので切磋琢磨しながら能力を磨ける風土があると思います。仕事が全てと考える方も多いのですが、その反面、チームビルディングなどメンバーコミュニケーションを高める行事もあり、共闘しながらプロダクトを成功させるという体験ができます」(ディレクター 30代前半 男性)
「出産・育児による休暇取得は比較的取りやすい職場環境だと感じた。元いたチームがなくなっていることはしばしばあるが、その分、休暇取得前の仕事に縛られずに仕事を自由に選べる風土がある印象。仕事の内容としても在宅勤務に適した業務も多く、その点でも育児と共立したい女性には適した職場だと思う」(会計 30代後半 男性)

5位:バンダイナムコエンターテインメント

人気キャラクターを軸にした多角展開などを強みとする、バンダイナムコエンターテインメント。"給与の満足度"が2.7点と比較的低めだが、"休日の満足度"の3.8点は10社の中で2番目に高い点数。同社は「環境配慮」など積極的なCSRの取り組みでも知られている。

「法令遵守また経営戦略の観点で残業を減らそうという経営陣の明確な意思があります。残業時間は部門によって様々だが、他社に比べると働く時間はフレキシブルです。出張やイベントなどで休日出勤があるケースもありますが、自らの学びになる機会でもあり前向きにとらえられています」(その他 30代後半 男性)

「会社に家族を招くイベントも」(ディー・エヌ・エー)「福利厚生は手厚く、休日出勤もほぼない」(カプコン)

6位:ディー・エヌ・エー

「働くママへのサポート体制は充実しています。産休、育休はもちろん、子供の病気時の時にも有休とは別に休暇を取得することができます。また時短勤務制度もあり、出産後に時短勤務で復職する女性社員はとても多いです。会社に家族を招くイベントあります」(ディレクター 30代前半 男性)

7位:スクウェア・エニックス

「社食があり、毎日そこでご飯を食べていました。とてもおいしく、健康的になりました。基本、クリエイター系の職種なので残業が多く不健康になりがちですが、社員の健康に対してはかなり気を使っている会社だと思います」(Web関連職 30代前半 女性)

8位:カプコン

「休日出勤はほぼなく、土日も完全週休2日。残業は所属部署によってまちまちですが過度なものはありません。しっかりとタスクを管理しているためライフワークバランス及び福利厚生の面ではかなり手厚かったと感じました」(サポートエンジニア 20代後半 女性)

9位:ドワンゴ

「仕事自体は好きだった。会社の雰囲気もおしゃれで清潔感があり、従業員同士も和気藹々としていていい会社だと思われる。給料は平均的な給与だったと思います。エンジニアの多い会社で優秀なエンジニアがたくさんいらっしゃった記憶があります」(その他 20代後半 男性)

10位:セガゲームス

「休暇がかなり多く、部署によっては取りやすいと思われる」(サポートエンジニア 20代後半 男性)


キャリコネニュース

「ゲーム業界」をもっと詳しく

「ゲーム業界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ