【年末年始】NEXCO東日本、関東地域は1/2が「渋滞の特異日」

12月26日(木)14時15分 リセマム

NEXCO東日本公式渋滞予報士による渋滞予報&おでかけガイド(年末年始版)

写真を拡大

NEXCO東日本は、「NEXCO東日本公式渋滞予報士による渋滞予報&おでかけガイド(年末年始版)」をWebサイトに掲載している。関東地域では2020年1月2日が、上下線とも渋滞が多く発生する「渋滞の特異日」となる見込みだという。

 「NEXCO東日本公式渋滞予報士による渋滞予報&おでかけガイド(年末年始版)」では、2019年12月27日から2020年1月5日までの年末年始期間、北海道、新潟地方、東北地方、関東地域における渋滞予報と渋滞回避ポイントをNEXCO東日本公式渋滞予報士が動画で解説している。

 関東地域では2020年1月2日、Uターンラッシュに加えて初売りや初詣などにより上下線の両方向で渋滞が多く発生する「渋滞の特異日」になると予測。また、上り方面では1月3日も激しい渋滞が見込まれている。渋滞を回避するためには、ピーク日を避けた移動や出発時間の変更がお勧めだという。お勧めの時間帯は、下り方面が「夕方から夜にかけて」、上り方面が「午前中から昼にかけて」。

 Webサイトではほかにも、日別の渋滞発生予測ポイントをまとめた地図も掲載。高速道路で発生する渋滞のメカニズムや、渋滞対策の方法もNEXCO東日本公式渋滞予報士が解説している。

リセマム

「渋滞」をもっと詳しく

「渋滞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ