3月10日の天気 2つの低気圧が接近 雨風強まる

3月10日(日)6時20分 ウェザーニュース


2019/03/10 06:27 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は本降りの雨 強風も注意
・東日本も天気は下り坂 花粉は大量飛散
・北日本は穏やかな行楽日和に


予想天気図 今夜21時

今日3月10日(日)は沖縄付近と九州の西にある2つの低気圧が発達しながら東へ進み、西日本の広範囲で雨が降ります。九州などでは風も強まり、荒れた天気となるところがあります。東日本も午後はだんだんと雨が降りだします。

西日本は本降りの雨 強風も注意

雨雲の予想

九州は朝から雨が降り始めていますが、中国四国地方から近畿では午前中のうちに雨が降り始める予想です。

活発な雨雲の通過時は雨が強まり、特に四国の太平洋側や九州南部では激しく降るおそれもあるため注意が必要です。

また九州北部などでは、雨のピークを越えた後、夜にかけて北風が強く吹くおそれがあります。強風にも注意してください。

東日本も天気は下り坂 花粉は大量飛散

花粉飛散予想

東海や北陸でも昼以降は雨が降り始めます。お出かけの際は雨具をお持ちください。

関東ではだんだんと雲が多くなるものの、昼間は雨が降るところはほとんどない予想です。ただ、夜には雨が降りだすため、お帰りの遅い方は折りたたみの傘をご用意ください。

今日も花粉が非常に多く飛ぶ予想ですので、しっかりと対策することをおすすめします。

北日本は穏やかな行楽日和に

高気圧に覆われる北日本では、晴れてお出かけ日和が続きます。

岩手県や秋田県では午前中、一部地域でにわか雨の可能性がありますが、本降りの雨となる事はない予想です。

今日も昼間は暖かいものの、夜は冷えてきますのでご注意ください。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ