週間天気 花粉は雨で一旦落ち着くも 週明けは飛散増加の恐れ

3月15日(金)6時0分 ウェザーニュース


2019/03/15 05:59 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・16日(土)は東日本や北日本で雨
・花粉、雨の後に再び飛散増加
・桜シーズンスタート

16日(土)にかけて東日本や北日本で雨

16日(土)9時の予想天気図

16日(土)にかけて、低気圧が発達しながら本州付近を通過します。

西日本は段々天気が回復していくものの、東日本や東北で雨、北海道では雪の予想となっています。また、沿岸を中心に強風にも注意が必要です。

17日(日)になると再び冬型の気圧配置になりますが、太平洋側でも雲が広がり雨の可能性があります。お出かけを予定されている場合は、随時最新の情報をご確認ください。

花粉、雨の後に再び飛散増加

この先の花粉飛散予報

西日本〜東北ではスギ花粉の飛散がピークを迎えています。また、西日本ではヒノキ花粉の飛散も始まっているところがあります。

週末は雨のためやや花粉の飛散は落ち着くものの、週明けからは晴れて気温が上がるため再び飛散量が増加。
花粉症の方は、油断せず継続的な花粉対策をおすすめします。

桜シーズンスタート

西日本や東日本では、日差しが届くと気温の上がる日が多く、桜の生長は順調に進んでいます。

今シーズンのソメイヨシノの名所の開花は、今月20日(水)、福岡の舞鶴公園からスタートする予想です。

東京・上野公園は22日(金)の開花と予想されており、いよいよ桜の季節が始まります。



ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ