大阪、京都、広島、鹿児島… 西日本各地でハロ出現 下り坂のサイン

3月20日(水)12時35分 ウェザーニュース


2019/03/20 12:30 ウェザーニュース

今日20日(水)は全国的に朝から晴れて、春本番の陽気になっています。ただ、西日本の上空高い空には薄い雲が広がってきました。氷の粒で出来た薄い雲が広がることで、太陽の光が屈折させられ、周囲に光の環、ハロを作り出しています。

クッキリなハロ

撮影:熊本県熊本市中央区

熊本市では、円形のハロの外側に楕円形の外接ハロも薄っすらと見ることが出来ました。

天気下り坂のサイン

こうした薄雲は西から低気圧や前線の接近を示唆するものです。

今日の日中は大きな天気の崩れはないものの、段々と雲は厚みを増し、夜遅くなると九州北部などで雨の降り出してきます。

ハロが見えなくなり、雲が厚くなると確実に雨が近づいているサインです。


ウェザーニュース

「ハロ」をもっと詳しく

「ハロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ