16日 嵐去り広く晴れ でも長続きせず

4月16日(月)6時44分 tenki.jp

きょう16日、広い範囲で晴れるでしょう。強い風も収まり、過ごしやすい陽気となりそうです。ただ、この晴れをもたらす高気圧は足早に離れていきます。

16日 嵐去り広く晴れ でも長続きせず

きょうの天気

広い範囲に強い風を吹かせた低気圧は、東へ遠ざかりました。きょうは高気圧に覆われ、晴れる所が多いでしょう。
【各地の天気(西から)】
沖縄は、湿った空気が流れ込むので雲が多めですが、雨は朝晩が中心で、降り方も弱い見込みです。
九州、中国、四国、近畿、東海にかけて、各地で晴れるでしょう。風もわりと穏やかです。
関東甲信も、日中は広く晴れるでしょう。気圧の谷が近づくので、夜遅くになると内陸部を中心ににわか雨の所もありますが、降り方は弱いでしょう。
北陸と東北は、朝のうちは寒気の影響で雲が多く、日本海側を中心に雨や雪の所もあります。天気は回復に向かい、午後は晴れる所が多くなるでしょう。
北海道は、きのうからきょうの明け方まで広く雪が降り、東部では平地も雪が積もっています。今朝は雪がほとんど止んでいて、日中は広く晴れるでしょう。夜は北部で雪や雨の所もありますが、降り方は弱い見込みです。

きょうの最高気温

雲の多い沖縄は、日中もそれほど上がりません。那覇は22度と、この時期としては低めの予想です。
九州から関東にかけては、この時期らしい気温で、鹿児島は22度、福岡は20度、高知は21度、広島は18度、松江は17度、大阪は19度、名古屋と東京は20度の予想です。強い風が収まり、快適な陽気になるでしょう。
北陸と東北、北海道は平年より低い所が多いでしょう。ただ、風が収まるので、日差しの温もりを感じられそうです。金沢は14度、仙台は15度、青森は11度、札幌と釧路は9度の予想です。

貴重な日差し の所も

きょうの晴天をもたらす高気圧は足早に離れ、気圧の谷が西日本から東日本を通過します。
『あす火曜日と水曜日』は、『九州から関東』では「太平洋側」を中心に曇りや雨のスッキリしない天気となりますので、きょうの日差しを有効に使うと良さそうです。

関連記事(外部サイト)

tenki.jp

「高気圧」をもっと詳しく

「高気圧」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ