5月15日(水)の天気 関東や東北でにわか雨 一時的に強まる所も

5月14日(火)16時55分 ウェザーニュース


2019/05/15 04:51 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本東北エリアは傘があると安心
・西日本や北海道では日差しあり
・西日本は汗ばむ暑さに


明日15日(水)は、動きの鈍い高気圧が本州東の海上に停滞。高気圧の縁を回って湿った暖かい空気が流れ込み、東日本や東北エリアを中心に雨が降りやすい天気になります。雷雨になる可能性もあるので、お出かけには折りたたみ傘があると安心です。

東日本や東北エリアは傘があると安心

明日15日(水)も動きの鈍い高気圧が本州東の海上に停滞。

高気圧の縁を回って湿った暖かい空気が流れ込み、東日本や東北エリアを中心に雨が降りやすい天気になります。お出かけには折りたたみ傘があると安心です。

山沿いでは一時的、局地的に雨が強まり、雷雨になるおそれもあります。紀伊半島南部や高知県、宮崎県など西日本太平洋沿岸部でもにわか雨に注意してください。

西日本や北海道では日差しあり

西日本や北陸エリアでは日差しが届いて穏やかな空になります。紫外線対策を万全にしてお出かけください。

北海道でも日差しが届きますが、道東や道南エリアの太平洋沿岸では海風の影響で霧が発生する可能性があります。車の運転は視界の悪化に注意してください。

西日本は汗ばむ暑さに

日差しが届く西日本では気温が上昇。25℃を上回って昼間は汗ばむような暑さになります。

屋外で長時間作業や運動をする場合にはこまめに水分を摂るようにしてください。

一方、雲が多い東日本や東北エリアでは暑さは幾分控えめです。その分、ジメジメと感じられそうです。


ウェザーニュース

「東北」をもっと詳しく

「東北」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ