5月20日(月)の天気 西日本は大雨に注意 関東・東海も本降りに

5月19日(日)17時0分 ウェザーニュース


2019/05/19 17:14 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は本降りの雨 太平洋側大雨注意
・東日本も天気下り坂
・広い範囲でムシムシした体感に


西日本は本降りの雨 太平洋側大雨注意

明日20日(月)は、寒冷前線の接近に伴い、南から湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になるため、西日本では本降りの雨となり、大きめの傘が活躍します。

高知県や紀伊半島南部など太平洋沿岸部では大雨のおそれがあります。

道路の冠水や河川用水路の増水に注意してください。

18日(土)に記録的な大雨に見舞われた屋久島では引き続き土砂災害にも注意が必要です。

東日本も天気下り坂

20日(月)16時の雨雲予想

前線が東に進むのに伴って東日本でも天気が下り坂になる予想です。

関東エリアや静岡県では午前中からにわか雨になり、前線が接近する夕方から夜にかけて本降りの雨になります。

外出時には傘を忘れずにお出かけください。

北日本でも東北内陸部や道南道東太平洋側を中心ににわか雨の可能性があります。折りたたみ傘を持参しておでかけください。

南西諸島には梅雨前線が通過して梅雨空が戻ります。

広い範囲でムシムシした体感に

雨が降る西・東日本は南風の影響でジメジメ・ムシムシとした体感になります。

日差しが届く北日本日本海側では気温が上昇し、内陸部を中心にカラッとした暑さになります。

屋外で長時間運動や作業をする際は念のためこまめに水分を摂るようにしてください。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ