京都 祇園祭前祭の天気と気温

7月15日(日)15時8分 tenki.jp

京都では祇園祭が行われています。16日が前祭の宵山、17日が前祭の山鉾巡行です。今年は天気はまずまずですが、かなりの高温となる見込みです。熱中症に特に注意が必要です。

京都 祇園祭前祭の天気と気温

天気はまずまず

例年、祇園祭前祭の宵山から山鉾巡行にかけて、梅雨末期の大雨や夕立に遭うことが多くあります。今年は近畿地方の梅雨は明けており、また、ここ数日は京都市周辺では夕立の可能性も低いと見ています。今年は、前祭期間中の天気は、まずまずといったところです。

昼も夜も厳しい暑さ

今年の前祭期間中は、かなり厳しい暑さになる見込みです。日中は連日35度を超える猛暑日となり、平年より6度も高いでしょう。また、夜も気温が下がらず、22時ごろまで30度以上となる見込みです。宵山の歩行者天国や、山鉾巡行の観覧席では、かなりの暑さとなりそうです。必ず飲み物を持参し、喉が渇く前に飲むようにしましょう。

tenki.jp

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ