台風9号接近の沖縄は午後にかけ暴風雨に警戒 台風10号は今後の進路に注意

8月9日(金)5時35分 ウェザーニュース


2019/08/09 05:17 ウェザーニュース

9日(金)3時現在、台風9号と台風10号の2つの台風が存在し、ともに大型で非常に強い台風となっています。

沖縄では、台風9号の影響で非常に荒れた天気となっています。今後徐々に台風は離れますが、引き続き暴風や大雨に警戒してください。

台風10号は小笠原近海でほとんど停滞しています。進路次第ではお盆の期間に本州方面へ影響を与える可能性があるため、今後の情報に注意が必要です。

台風10号 今後の進路に注意

台風10号 予想進路

9日(金)3時現在、大型で非常に強い勢力の台風10号(クローサ)は、小笠原近海でほとんど停滞しています。この先も速度をあまり上げないまま、徐々に北上して本州の南へ進む予想です。

▼台風10号 8月9日(金) 3時
 存在地域   小笠原近海
 大きさ階級  大型
 強さ階級   非常に強い
 移動     ほとんど停滞
 中心気圧   950 hPa
 最大風速   45 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 60 m/s

進路により影響を受ける地域や期間が変化

世界各国の機関が計算したシミュレーション結果

予想進路図の予報円が非常に大きいこうからわかるように、台風10号の中心はどこへ進むかがはっきりとしていません。世界各国の気象機関が計算したシミュレーション結果にも大きなばらつきがあり、正確な台風の進路を特定するのが難しい状況です。

進路によってはお盆の期間に大きな影響が出る可能性があります。今後も最新の情報を確認するようにしてください。

台風9号 沖縄は今日も強風や大雨、高波に注意

台風9号 予想進路

9日(金)3時現在、大型の台風9号(レキマー)は「猛烈な」勢力から「非常に強い」勢力に変わり、沖縄の先島諸島の北を進んでいます。

宮古島地方や石垣島地方が、平均風速25m/s以上の風が吹く暴風域に入っています。

▼台風9号 8月9日(金) 4時 推定
 存在地域   石垣島の北約150km
 大きさ階級  大型
 強さ階級   非常に強い
 移動     北北西 25 km/h
 中心気圧   935 hPa
 最大風速   50 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 70 m/s

宮古島では最大瞬間風速46.6m/sの暴風を観測

台風9号の接近に伴い、先島諸島の各地で暴風が吹いています。5時までに観測された最大瞬間風速は、宮古島地方気象台で46.6m/s、宮古空港で43.7m/s、下地島空港で43.2m/s、石垣島地方気象台で34.6m/sなどとなっています。

雨も強まっており、石垣島地方気象台では0時27分までの1時間に56.0mmの非常に激しい雨を観測しました。


台風9号はこの先ゆっくりと先島諸島から離れますが、吹き返しの風が強く吹いていて、瞬間的に40m/sを超えるような暴風が吹くおそれがあります。

また、台風周囲の帯状の雲が通過する際には激しい雨が降るおそれがあります。暴風だけでなく、大雨による浸水や土砂災害、高波などに厳重な警戒を続けてください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風9号のレキマー(Lekima)は、ベトナムが提案した名称で、卵黄のような黄色い実をもつ果物の名前が由来です。

台風10号のクローサ(Krosa)は、カンボジアが提案した名称で「鶴」のことです。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ