8月12日(月)の天気 西・東は暑さ続くも、台風の影響じわり

8月11日(日)17時0分 ウェザーニュース


2019/08/11 16:49 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本から東北は晴れて厳しい暑さ
・西日本太平洋側は湿った風で雨に
・北海道はお出かけに傘が必要


予想天気図 12日(月)9時

12日(月)は西日本から東日本、東北の各地で高気圧に覆われ厳しい暑さが続きます。

ただ、西日本の太平洋側は台風10号の北側を吹く湿った風の影響で雨が降りやすくなりそうです。

また、沿岸は波やうねりが高く、海のレジャーは要注意です。

西日本から東北は晴れて厳しい暑さ

高気圧に覆われる西日本から東北にかけては晴れる所が多くなります。

南からの暖かな空気と強い日差しで気温が上がり、厳しい暑さが続きそうです。特に山越えの風になる日本海側はフェーン現象で気温が上がりやすく、11日(日)以上の暑さの所があります。

台風10号の影響で関東以西の太平洋側は波やうねりの高い状態が続くため、海のレジャーは要注意です。

西日本太平洋側は湿った風で雨に

九州や四国、紀伊半島など西日本の太平洋側は東からの湿った風が吹き付ける影響で雲が広がり、断続的に雨となります。一時的にざっと強まることもありそうです。

台風接近まで雨が続きますので、雨への対策は早めに行ってください。

北海道はお出かけに傘が必要

前線が停滞するため、雲が広がり、道北を中心に雨が降りやすくなりそうです。

道央や道南も一時的に雨の降ることがあるため、おでかけには傘が必要です。

日差しがないわりに気温は高く、少し蒸し暑く感じられる所があります。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ