9月2日(月)の天気 関東から西は残暑と急な雨

9月1日(日)17時0分 ウェザーニュース


2019/09/01 16:49 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東以西は残暑 急な雨に要注意
・北陸や東北は傘必須の一日
・北海道は晴れて一日の体感差大


予想天気図 2日(月)9時

夏の高気圧が勢力を盛り返し、前線が北上します。関東から西の太平洋側で日差しが届いて、残暑で週のスタート。前線に近い北陸や東北は傘が必須の一日です。

関東以西は残暑 急な雨に要注意

関東から西の太平洋側は日差しが届き、南から暖かな空気が流れ込みます。昼間は30℃を超える真夏日の予想で、残暑の厳しい週のスタートに。

午後は内陸や山沿いを中心ににわか雨や雷雨があるため、暑さに加えて空の変化にもご注意ください。

北陸や東北は傘必須の一日

前線が北上し、山陰や北陸、東北は雲に覆われます。

特に、前線に近い新潟から東北南部は雨の降る時間が長く、ザッと強まることがあるため、大きめの傘が欠かせません。

それ以外のエリアも雨に備えて折りたたみの傘をご用意ください。

気温は今日1日(日)に比べて大幅に下る所が多く、体感の変化にも要注意です。

北海道は晴れて一日の体感差大

北海道は高気圧の圏内で穏やかに晴れる所が多くなります。

朝晩と昼間の気温差が大きいため、調節しやすい服装が良さそうです。

上空の気圧の谷が通過する道北はにわか雨の心配があるため、おでかけには折りたたみの傘があると安心です。


ウェザーニュース

「残暑」をもっと詳しく

「残暑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ