四国 週末土曜日・日曜日 大雨・大荒れの恐れ

9月19日(木)17時30分 tenki.jp

21日(土)から22日(日)は、前線や台風17号の影響で太平洋側を中心に大雨の恐れがあります。台風の勢力や進行速度によっては風も非常に強く吹き、大荒れの天気になる恐れもあります。

四国 週末土曜日・日曜日 大雨・大荒れの恐れ

前線の影響でまとまった雨に

21日土曜日は、本州付近を北上する前線の影響で、午前中を中心に広い範囲でまとまった雨が降るでしょう。台風は沖縄付近から東シナ海を北上し、まだ四国地方への直接的な影響は小さい見込みですが、海上ではうねりを伴いシケとなるため、海には近づかないようにしてください。

太平洋側を中心に大雨・大荒れの恐れ

22日日曜日は、台風が九州の西を北上し、夜には対馬海峡付近まで進む見込みです。四国地方には南から非常に暖かく湿った空気が流れ込むため、太平洋側を中心に大雨の恐れがあるでしょう。特に、太平洋側の山間部で雨雲が発達しやすいため、土砂災害などに警戒が必要になりそうです。また、四国地方は台風の進行方向の右側にあたるため、沿岸部を中心に非常に強い風が吹く恐れもあります。

23日秋分の日は、天気は回復へ

23日月曜日になると、台風は日本海を北東へ進み、四国から次第に遠ざかるでしょう。四国地方の雨は朝までには上がる可能性が高いと見られ、天気は太平洋側から回復に向かう見込みです。お出かけやお彼岸のお墓参りなどは、雨の心配は少ないでしょう。

tenki.jp

「四国」をもっと詳しく

「四国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ